新潟(個人)川村タクシー  


 
群馬紀行!

2009年6月6日、群馬県猿ヶ京で「個人タクシー生活」様と合流!
(事業者懇談会)

個人タクシー生活様のサイト






ノンストップで3時間かな〜と思いながらも合流日が近ずくにつれ、せっかくなので、どこか寄り道もしたいな〜と欲が出てきました。

合流するのに選択肢は3っつ。


@ 金曜日は休業し、6日の土曜日は朝から観光、合流に備える。

A 予約を終えたらすぐに帰庫、朝出発。

B 金曜日はめいっぱい走って土曜日はゆっくり出発。


現実的に考えるとAでしょうか。一通り予約をこなして帰庫。朝出発しました。




自宅出発  8:30  いざ、群馬県、猿ヶ京へ



越後川口SA  9:40







ETC割引で1000円ということで混雑を予想しましたがそれほどでもありませんでした。
でも、遠出する方は早朝に出発するので、もしかすると既に渋滞は緩和されていたのかもしれません。



六日町でガス充填 10:30





カーナビで検索したら表示されたオートスタンド。私のタクシーはガソリンでないので下調べは必要ですが、ナビに出るのはとてもありがたいです。

新潟サンリン(株)六日町支店さん 74円/Lなり



魚野川









魚沼スカイライン 六日町側から 11:30 





















魚沼を望む・・・





こちらは十日町、津南方面・・・
ちょうど尾根にそって魚沼スカイラインは通っています。






赤い屋根が上越国際・・・でしょうか?















雨が降っています。






















魚沼スカイライン・・・

名前は知っていましたが、ここを通行するのは初めてです。いつかは通りたいと思っていたので、それもあって今回、早めに家をでました。

所々道幅が狭く、すれ違い困難な箇所が多かったですが、魚沼を望む景色が楽しめました。紅葉の頃もいいかもしれません。


何年か前、新潟市で桜が咲く頃ここに来たことがありますがその時は雪が腰くらいまであって通行不能でした。でも今は6月、さすがに雪はありませんでした。





塩沢、湯沢方面へ下ります。スノーシェード内工事の為、片側通行待ち。




苗場 14:10





苗場プリンスホテル













三国街道、湯沢からずっと強い雨でしたが苗場につくと小雨になっていました。








三国トンネル通過 15:00





三国トンネルを抜けて群馬県へ

快晴。虫の鳴き声がすごいです。セミ?

おなじ三国街道でも新潟県側と群馬県側ではこうも天気が違うものかと・・・。














祝!合流!15:30









写真は赤谷湖畔、16:00ころ

比べてみるとハッキリわかるのですが、日産ティアナ、横幅もあり大きいです。また白いボディーが眩しいです。




猿ヶ京温泉センター 16:30





猿ヶ京温泉センターさんHP


















なんと、床が畳!

ちょっと違和感を感じながらも楽しめました。







ここも畳!
蛙の鳴き声が、ひっきりなしにきこえています。
ナマで・・・。













実は…





足湯なんです。







ところてんがサービスででてきました。







ちょっと長居しました。玄関にはこんな看板が・・・。

翌日までお肌がつるつるで、とってもいい温泉でした。


温泉を後にし月夜野ICで行動を共にしました。その後、それぞれ関越道を東京方面、新潟方面へと。




谷川岳PA 20:15






塩沢石打SA 20:40





“トンネルを抜けると…”は川端康成著の「雪国」で有名。これは上越線の清水トンネルのことですが、ここは関越道なので、関越トンネルを抜けてきました。さすがにこの時期、雪ではなく雨。

関越トンネル内では「外は雨」の表示、群馬県側とは気候がちがいます。





23:00 無事、帰宅





懇談プログラム

1 名刺交換、自己紹介

2 近況報告

3 記念撮影

4 会食

5 入浴

6 タクシー業界についての意見交換

7 今後のあり方について

8 解散




ETC割引による交通量のの増加はほとんど感じられず・・・というか、今日は土曜日なの?というくらい交通量は少なかったです。

個人タクシー生活のkotakun様、お世話になりました、同じでんでん虫ですが、太平洋側と日本海側、ところ変わればということで、貴重な意見交換ができたと思っています。また、違う地区ならではの貴重なお話をうかがうことができ、大変有意義でした。また是非お会いしたいです。







SPOT


番外編へ戻る


home

新潟(個人)川村タクシー 

COPYRIGHT (C) 2008 KOJIN KAWAMURATAXI ALL RIGHTS RESERVED